JORDAN(ヨルダン)

 中東における文明の十字路として、ヨルダンとパレスチナの地は、アジア、アフリカ、ヨーロッパをつなぐ戦略上重要な中継地として機能してきました。
このように、文明発祥以来、地理的な理由からヨルダンには東西南北を結び付ける貿易および情報のパイプ役としての重大な役割が与えられ、 今日も変わらずその役割を果たしています。

                     

別称「月の谷」として知られる赤土の砂漠。
映画アラビアのロレンスの舞台としても有名。
キャンプサイトもあるので星空の下ベドウィンナイトも楽しめます。

■アカバ

紅海(アカバ湾)に面する港湾都市でエジプト,イスラエル,ヨルダン,サウジアラビアの国境線がごく狭い範囲に集中しています。スキューバダイビングも可能ですがスノーケルだけでも意外にも透明度が高いためお楽しみ頂けます。











■アンマン

ヨルダンの首都アンマンは古き歴史と最新の商業文化が共存する都市。庶民の生活を支える活気溢れるスークがあり、また巨大なローマ劇場や街のシンボルともなっているヘラクレス神殿など遺跡も混在しています

地球上で最も低い海抜マイナス400mにある死海へは数々の川から水が流れ込んで水分が蒸発し、ミネラル濃度の高い塩が残留します。高塩分の海水でプカプカ浮遊体験。また大人気の死海の泥美容法もお試しを

■マイン

ヨルダンで源泉体験、とは意外な組み合わせですが荘厳な奇岩に囲まれたオアシス、ハママートマインには世界的なリゾートSIX SENSES & SPAがあり、温泉とスパをご堪能いただけます。アラビアンスタイルと自然を融合させた建築は一見の価値あり!

■死海

死海の最大の魅力は、温かく心地よい塩水。
30%を越える高濃度で、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、臭素などさまざまな塩化物を含んでいます。まずはその大きな浮力にプカリと身を預けてみましょう。まるでハンモックに揺られているように頭も足先も水面上に浮いてしまう不思議な体験は死海ならでは!次にミネラル豊富な黒い泥を、あえて体や顔にも塗りたくって海水に含まれる健康によいミネラルを体に吸収します。
しばらくして洗い流すと、なんと白くツルツルの美肌に生まれ変わっています!!
世界の女性からも注目を受ける死海の塩と泥の美容法を本場で是非味わってください!




























■ペトラ

ヨルダン旅行で外してはならないのがペトラ遺跡。
入場門から馬に乗って砂利道を進むうち、いつしか辺りはバラ色の岩の壁。シークは馬車やロバが行き通い、冒険者インディジョーンズの世界に迷い込んだような気分。だんだん細くなる岩の裂け目の先に広がるのがエルハズネ。かつての宝物殿は今なおその美しく壮大な姿を残し、人々を圧倒します。冒険心をくすぐる遺跡や壁画はその先にも続き、崖の上の修道院エドディルまで見どころたっぷり。じっくり見るなら2日と言われていますが、ショートなら半日でも観光は可能です。


























紀元前2世紀頃に遊牧民が築いた岩山都市。
高い岸壁を削って造られたバラ色の古代遺跡はまさにインディージョーンズの世界。
馬車やロバに載っていざ冒険へ出発!

T.E. ロレンスが「広大で音の響き渡る神聖な地」と表したワディラムはユネスコにより複合文化遺産の指定を受けています。高さ1,750メートルの岩場が聳え立ち世界のロッククライマーがここを目指すのもうなずけます。
静かに流れる風の音の中、4000年前の岩の壁画や荒野の神秘に触れるだけでなく、冒険好きのあなたの心をくすぐる沢山のアクティビティーもご用意しています。

■ワディラム