Egypt
エジプト

Egypt
エジプト

Egypt
エジプト

TOP > egypt

四大文明発祥の地、エジプト。ナイル川の恵みにより生み出された高度な文明は、その流域にピラミッドや巨大神殿など、他に類を見ない圧倒的な迫力の建造物を生み出しました。古代遺跡は現在でも続々と発掘されており、その全容は今だ謎に包まれています。古代ロマン溢れるこの国はリゾート地としても名高く、世界一美しいと称された紅海は多くのダイバー達にとって憧れの的です。自然も文化も訪れる人々の心を沸き立たせる、それがエジプトの魅力と言えるでしょう。

Recommended Information

  • 日本からのアクセス

    エジプト航空は成田より直行便を週2便で運航しています。(2019年8月現在)
    また、中東系航空会社(エミレーツ航空、エディハド航空)やトルコ航空も一般的によく利用されます。

  • パスポート・ビザ

    パスポートの必要残存期間は入国時6ケ月以上、未使用査証欄が見開き2ページ以上です。また、入国に際しビザが必要です。日本国籍の場合、空港にて30日間有効の一次ビザを取得することができます。

  • 気候

    エジプトは、北(カイロ以北)と南(ルクソール以南)では気候が大きく違います。(南は砂漠気候で夏は非常に暑くなります。)
    また、昼夜の気温差が非常に大きいのも特徴です。昼間暑くても、夜になるとぐっと冷え込むということがありますので、重ね着での調整が必要になります。日差しは一年中非常に強いので、帽子、サングラスは必須です。
    ■10月下旬~11月頃
    日中は日差しは強くても比較的過ごしやすいですが、朝晩は涼しくなります。服装は、日中は半袖~長袖のシャツ程度、夜は上に羽織るものが必要です。11月も下旬になると夜は厚めの上着が必要になります。
    ■12月~3月頃
    日本の冬ほど寒くはありませんが、基本的に冬支度が必要です。カイロ以北は日中でも寒くなります。ルクソール以南は、日中は過ごしやすい日もありますが、特に1月、2月はかなり寒い日もあります。朝晩はとても冷え込みます。アブシンベルのご来光や夜のショーの時はとても寒いので、セーター、マフラー、フリースなど暖かい服装が必要です。ただし、3月以降は、南の方はだいぶ暖かくなります(夜はまだ冷えるので上着があると良いでしょう)。
    ■4月~5月頃
    気温が徐々に上がってきて日中はかなり暑くなります。服装は基本的に半袖+冷房対策用に羽織るもの程度をご用意下さい
    ■6月~9月頃
    日本の夏と比べ物にならないほど日差しが強く、かなり暑くなりますので暑さ対策が必要です。服装は基本的に半袖+冷房対策用に羽織るもの程度でいいでしょう。日差しは痛いくらい強いので、直射日光を浴びないように薄手の上着で紫外線対策を。
    ■雨
    冬は、カイロ以北は雨が降ることもあります。冬に行く場合は念のため折りたたみの傘の準備を。夏はめったに降りません。

  • 通貨・両替・クレジットカード

    エジプトの通貨単位はエジプト・ポンド(EGP)、補助単位はピアストルです。
    1エジプト・ポンド=100ピアストル=約6円(2018年4月現在)現地の空港やホテルにて日本円からの両替が可能です。また、米ドルの小額紙幣があると、そのまま利用でき、非常に便利です。
    クレジットカード(ビザ、マスター、AMEX)も広く普及しており、小さな商店を除く多くの商店やレストラン等で使用できます。

  • 予防接種・医療事情

    入国に際し、黄熱に感染する危険のある国から来る、生後9ヶ月以上の渡航者は黄熱予防接種証明書が要求されています。乗り継ぎのため、黄熱に感染する危険のある国の空港に12時間以上滞在した渡航者も黄熱予防接種証明書が要求されています。ご旅行の際は渡航ルートを事前にご確認ください。
    厚生労働省ホームページ
    エジプトの医療水準は十分とはいえません。また、総合病院の多くが24時間体制で診療を行っているものの、医療費は日本よりも高額で、治療費を前払い又は担保できない場合は、診療を受けられないこともございます。他国への緊急搬送が必要となる場合は多額の費用を要するため、緊急移送サービスを含む十分な補償内容の海外旅行保険への加入をお勧めします。

  • 治安

    治安対策強化により、大カイロ都市圏を含む各地の治安は比較的落ち着いています。しかし、不特定多数の人が集まる場所への訪問は必要最小限にし、デモや集会を見かけた場合にはその場から速やかに離れる等、不測の事態に巻き込まれないための措置が必要です。また、スリやひったくりによる被害も発生しておりますので、手荷物は常に手放さない、深夜の単独行動はしない等、基本的な注意は必要です。また、交通事故が多発していますので、道路を横切る際などは十分に注意を払って下さい。
    外務省海外安全ページ

  • その他

    ※イスラム教徒が大多数ですので、肌を露出したお洋服は控えていただいたほうがいいでしょう。モスク見学の際、女性は髪の毛を出すことができませんので、ショールなどをお持ちいただくとよいでしょう。貸し出し(無料)もございます。また、男性も膝下を出すことができませんので、長ズボンを御用意下さい。
    ※人物の写真を撮る際は本人の許可を取ってから撮影するようにして下さい。特に女性の写真を無断で撮ると問題になる場合があります。また、軍事施設や空港、美術館や遺跡内部の多くは写真撮影が禁止になっています。撮影禁止の看板にご注意ください。

Local Information